こんにちは、笹谷です。

あなたは、他人のブログを見ていて、、

「言っていることは論理的なんだけど、なんか信用に欠ける・・」

このように思ったことってありませんか?

もし、この人の言ってることは信用できない!と思ったら、その人の商品・サービスに申し込むことってありえないですよね。

でも、もし逆にあなたののブログを読んだ人が、

「この人信用できなさそう・・・」

と思われていたら、かなり辛いですよね^^;

そこで本日は、ブログ文章の語尾を『ちょっと変えるだけ』で信用度を劇的に上げる方法を紹介していきます。

動画を見る

文章を読むのが面倒な方は、動画をご覧ください。

所要時間:2分52秒

文章の語尾で信用度が劇的に変わる

これまで、仕事柄たくさんのブログを見てきました。

数百と見てきた中で、あることに気付いたんです。

「このブログを書いている人からは自信が感じられない

「このブログを書いてる人からは自信が感じられる

必ず、この2パターンに別れることに気付いたんです。

自信がない人の言っていることって、信用できないけど、

やたら自信がある人の意見というのは、信用したくなりますよね。

で、この違いは一体何なのか調べたときに、、

不思議だったんだけど、大きな違いは見られなかったんです。

ただ、小さな違いがあることが分かりました。

この小さな違いというのが、語尾だったんです。

信用できない人:「〜だと思います」

自信が感じられない人のブログ記事の語尾は、必ず、「〜だと思います」と、他人事のような言い回しを使っていたんです。

信用できる人:「〜です」

対して、自信が感じられる人のブログ記事語尾は、必ず、「〜です」と言い切っていたんですね。

この小さな違いが、

「信用できる人」と「信用できない人」を分けていた大きな原因だったのです。

人は言い切ってくれる人の方が好き

人はハッキリと言い切ってくれる人を信用します。

たとえば、、

もし、あなたに恋人がいて、最近ちょっと態度が冷たくなってきたなと思ったときに。

「本当に彼(彼女)は自分のことを好きなのか」

これを確認するために、質問をしたとします。

「あのさ、俺(私)のこと本当に好きなの?」

そしたら相手が、、

「・・・ん〜、たぶん好きだと思うよ」

て言われたら、かなり悩みませんか?笑

そうじゃなくて

「大好きに決まってるでしょ!」

と言ってくれた方が、良かったと安心できますよね。

真実かどうかはわからないにしろ、圧倒的にこっちの方が信用したいと思うはずです。

あなたのブログを読んでいる人というのは、必ず、何か悩みを持っていて、その悩みをあなたのブログで解決したいと思っています。

ここで、、

「〜だと思いますよ」

「〜だったはず」

みたいに言われたら、モヤモヤが取れないんですよ。

なので、ちゃんと言い切る!

そうすれば

「やっぱそうなんだ!」

「これで問題が解決できる!」

と、モヤモヤ感を吹き飛ばすことが出来ます。

なので、読者のためにも語尾は「〜です」と言い切りましょう!

まとめ

本日は「文章の語尾を『ちょっと変えるだけ』で信用度を劇的に上げる方法」というテーマでお話をしてきました。

最後にまとめると、、

ちょっとした違いが、結果を大きく変える。

必ず、語尾は「〜です」と自信を持って言い切りましょう(^ ^)

本日は以上です。

最後まで読んでくれてありがとうございました^ ^