本日は「ワードプレス集客がアメブロ集客とどのように違うのか?」についてお話します。

「ワードプレス=難しい」

「アメブロ=気軽に始めれる」

このイメージだけで、アメブロを始めようとしているなら、もう少し待ってください。

あなたが集客を目的としているなら、短期的に見るとアメブロが有利ですが、中〜長期的に見るとワードプレスの方が圧倒的に有利です。

長期的にビジネスをする上で、必ず、アメブロではなくワードプレスが必要になってきます。

本日は、その理由と根拠を具体的に説明していきます。

では早速本題に入っていきましょう。

ワードプレスブログとは

ワードプレス集客とは、ワードプレスで独自ブログを構築し、情報発信することで見込み客を集めることです。

WordPress は美しいサイトやブログ、アプリを作るためのオープンソースソフトウェアです。

引用元:WordPress.org

当時のGoogleの検索エンジン開発部門の責任者マット・カッツさんや、数多くの専門家がワードプレスのSEO効果(後術)を認めている程、ワードプレスはビジネスと相性が良いのです。

ワードプレスブログとアメブロの違い

ワードプレスとアメブロを、「ブログ」と一括りにしていませんか?

こちらの記事「目立つのが苦手な起業家のためのネットメディア戦略|ネット集客を始めるときの基礎知識」でもお話したように、トリプルメディアのうち、この2つは別の属性に分かれます。

1, オウンドメディア(Owned Media)
所有メディア:ワードプレスブログ、自社サイト、ポータルサイトの自分が所有するメディア

2, ペイドメディア(Paid Media)
有料メディア:影響力のある他者サイトに有料で広告するメディア 例,Googleアドセンス
3, アーンドメディア(Earned Media)
共感メディア:Twitter、FacebookなどのSNSを通して価値観を共有するメディア

ワードプレスブログは、オウンドメディア(所有メディア)に属するのに対して、アメブロは、アーンドメディア(共感メディア)に属します。

この2つを分けるものは、ドメインにあります。

ドメインとは

このドメインという小さな違いが、大きく成果を分けるものになります。

ワードプレス集客とアメブロ集客には、違いが8つあります。

  1. 検索されたときに上位表示されやすい(SEOに強い)
  2. ブランディングできる
  3. アカウントの削除リスクがない
  4. ドメイン・サーバーの契約が必要
  5. 維持費がかかる
  6. ライバルが少ない
  7. 毎日記事を更新しなくても安定的にアクセスが集まる
  8. 検索されるようになるまで最低3ヶ月かかる

1, 検索されたときに上位表示されやすい(SEOに強い)

ワードプレスブログは、検索エンジン(Google,Yahoo,Bing)で検索されたときに、上位表示されやすくなります。※次回からワードプレスで構築されたブログをワードプレスブログと呼びます。

この検索上位に表示されやすいことを、SEOに強いと表現します。

検索されたときに、上位表示されることによってクリックされる回数が大きく変わる為、いかに、検索されたときに上位にあげることができるかが、ブログ集客の肝になる部分です。

こちらのグラフをご覧ください↓

検索されたときに、あなたのブログが1番に表示された場合、もっとも高い21.12%のクリック率です。

もし、あなたのブログが2番目に表示された場合は、10.65%のクリック率。

1位と2位でも二倍の差があり、この順位が下にいくに連れて、クリック率がどんどん下がっていくのがわかります。

分かりやすく言うと、つまり、このようなイメージです↓

ワードプレスで構築されたブログというのは、SEOに強く、検索されたときに上位表示されやすい。

アメブロというのは、Googleからの評価が低いため、上位表示されずらい。(SEOに弱い)

つまり、ワードプレブログは検索エンジンからアクセスを集めやすい。

対して、アメブロは検索エンジンからアクセスが集めずらい。

これが1つ目の違いです。

2, ブランディング力

もはやビジネスを行う上で、ブランディングは必須です。

ブランディングとは
ブランドの特徴や競合する企業・製品との違いを明確に提示することで、顧客や消費者の関心を高め、購買を促進することを目的とする。

引用元:コトバンク

 

ワードプレスはカスタマイズ性に優れていて、自由自在にデザインを変えることができます。

もしあなたが動画コンサルタントなのであれば、このようなブログデザインなんてどうですか?

トップページから、ドーンと動画が目に入ってきて、動画がメインのデザインになってますよね。

このようなデザインを、業者に何十万円払ったり、自分でHTMLを覚える必要はなく、

すでにテンプレート化されたデザインを、インストールするだけで、このような美しいデザインが手に入ります。(テンプレートには無料・有料がある)

対してアメブロでは、運営社サイバーエージェントの定めた規約内でしか、デザインを変える事が出来ません。

そのため、業者にお願いしてアメブロのデザインをカスタマイズをしてもらっても、どうしてもあなたのブログから「アメブロ感」が伝わってしまうので、

が、出てしまいます。

こうなると、アメブロにいるあなたのライバルと比べられる要素の1つになってしまいますよね。

ワードプレスなら、あなたを一気にその業界の専門家だと

 

3, アカウントの削除リスクがない

ワードプレスのブログというのは、完全にあなたの所有物です。

アメブロのように、商用利用が禁止にされていないので、堂々とビジネスに使えるし、言いたい事をバンバン発信しても問題ありません。

そして、これまで書きためた記事は、あなたの資産になります。

・第8条第3項 当社は、会員が以下のいずれかの事由に該当する場合、又はその恐れがあると当社が判断した場合、会員へ事前に通告・催告することなく、かつ会員の承諾を得ずに、当社の裁量により直ちに、当該会員に対して、本サービスの全部又は一部の利用停止、退会処分、その他当社が適切と判断する措置をとることができるものとします。

・第8条第3項 当社は会員に対して、第3項に定める措置の理由を開示する義務を負わないものとします。

・第13条4項4号(禁止事項) 当社の承諾のない商業行為

引用元:Ameba利用規約

4, ドメイン・サーバーの契約が必要

ワードプレスブログを運営するには、ドメインとサーバーが必要です。

では、ドメインとサーバーとは一体なんなのか?

 

 

5, 維持費がかかる

先ほどお伝えしたドメインとサーバーを維持するための費用が必要になります。

 

対してアメブロは、

 

6, ライバルが少ない

アメブロと比べると、あなたのライバルでワードプレスを使っている人はまだ少ないです。

これはある理由があります。

「ワードプレス=難しい」

あなたも今こう感じているかも知れませんね。

実際、難しい作業というのはありません。

小学生でも使い方を覚えられるぐらいカン・・・、まぁいいや。今この話はやめましょう。

何が言いたいのかというと、、

「あなたのライバルも同じで、ワードプレスは難しくて自分には出来ない」

と思っている人がほとんどです。

なので、ワードプレスを始める人

7, 安定的にアクセスが集まる

 

 

8, 検索されるようになるまで最低3ヶ月はかかる

ワードプレスを始めて3ヶ月はアクセスがまったく集まりません。

理由は、

対して、アメブロは今すぐにアクセスを集めることができます。

 

これらが、ワードプレス集客とアメブロ集客の決定的な違いです。

アメブロと比べて、メリットに感じるところと、デメリットに感じるところがありませんでしたか?

最後に少し整理してみましょう。

ワードプレスブログのメリット・デメリット

ワードプレスブログのメリット・デメリットを分けると、このようになります。

メリット

  • 検索されたときに上位表示されやすい(SEOに強い)
  • ブランディングできる
  • 削除されない
  • ライバルが少ない
  • 毎日記事を更新しなくても安定的にアクセスが集まる

デメリット

  • ドメイン・サーバーの契約が必要
  • 維持費がかかる(月1000~)
  • 検索されるようになるまで最低3ヶ月かかる

メリット・デメリットに分けると、このようになりますよね。

ワードプレスブログ・アメブロどちらで集客するのが正解?

じゃあ、ワードプレスとアメブロ、どっちを使うのが正解なのか?

正解の定義が人それぞれ違うので、まずは正解の定義付をしましょう。

 

もし、あなたの

 

最後に

今日は、「ワードプレス集客とは|ワードプレスとアメブロの決定的な8の違い」についてお話をしました。

まとめると、、

ワードプレスとアメブロの決定的な違いは

メリット・デメリットを踏まえて