「限定性(希少性)が無いビジネスは失敗する」

これは大袈裟に言っている訳ではありません。

本日は、その理由と根拠をお話していきます。

人を行動させる限定性の力

限定性とは、人を動かす原動力です。

人が行動(購買)する時は、理由付けが必要になります。

「〇〇だから、この商品を買う必要がある」

というように〇〇に入る理由がなければ人は行動しません。

そして、この行動する強烈な理由付けになるのが限定性です。

もしあなたが今ビジネスをやっていて、

  • 自分の商品を購入して欲しい
  • メルマガ・LINE@に登録して欲しい
  • セミナーに来場して欲しい

と、相手に行動を促したい場合は、必ずあなたのビジネスに限定性を取り入れる必要があります。

限定性=希少性

限定性の力は、人を動かすだけじゃありません。

人はカンタンに手に入らないものには、希少性を感じます。

希少性が上がれば上がるほど、その商品の価値が上がり、最終的には予想を超えるほどの高値でも売れてしまうのが希少性の力です。

ピカソの絵、クラシックカーが良い例ですね。

もちろん元から価値が高いということもありますが、数が1つしか無かったり、年代の古いもので状態の良いものは、総じて価値が価値が高くなりやすいです。

限定性の種類

限定性というのは大カテゴリーで、そこから細かく分けると3つに分解することができます。

  1. 数量
  2. 期間
  3. 場所(地域)

この3つです。

これについて具体的に説明していきます。

数量限定

数を限定すると、限定性を出すことが出来ます。

たとえば、、

「ピザポテト事件」

カルビーが発売しているピザポテトが、販売停止に追い込まれる大事件が起きました。

台風などの影響で、国産じゃがいもの収穫が不調で販売数が確保できなかったことが原因で

これはカルビーが意図して限定性を出した訳じゃないんですが

いきなりカルビーの人気商品ピザポテトが販売停止になるというのは、ピザポテトのファンからしたら大事件です。

このピザポテト事件の時にピザポテトのファンの取った行動が、すごく参考になります。

彼らが何をしたのかというと、、

買占めです。

ピザポテファン「ヤベー!もうピザポテト食えなくなるじゃん。。今のうちにいっぱい買っておかなきゃ!」

となった訳です。

そして、これに転売ヤーが便乗してきます。

転売ヤー「今ピザポテトを買占めて売れば儲かるんじゃね?」

買占めて、ピザポテトを買えなかった人に高値で売るという考え。

ピザポテトが販売停止すると聞いて、ピザポテファンが買占めに走り、転売ヤーも買占めに走った結果・・

ヤフオクで数千円〜数万円で販売する人が溢れかえり、120円の商品が10倍以上の価値に跳ね上がり、それでも買いたいって人が続出しました。

「近くの店は全部品切れになっててピザポテトが買えない!だから高いお金を出しても食べたい」

となった訳です。
(ちなみに今は復活して、普通にピザポテトが売られています)

数量限定には必ず理由を説明する

数量を限定にする場合は、必ず、なぜその数しか無いのかを説明する必要があります。

さっきのピザポテトなら、「台風の影響で国産ジャガイモが収穫出来ない」というのが理由です。

あなたの商品・サービスが、なぜ限定〇〇個なのか?

たとえば、、

「洗練られたプロの職人が手間暇かけて作っていて、一ヶ月に作れる限度が10個のため」

「創業して30周年記念のアニバーサリーモデルとして、30台限定の販売になります」

と言った理由があれば、相手は納得してくれます。

もし理由がなかったら、、

「なんだ、ただのマーケティングか」

って思われたら、限定性の力は効果を発揮しません。

なので、必ず数量限定には、理由をセットにしましょう。

数量限定の他例.
・ミッキー生誕85周年世界限定メモリアルダイヤ時計 限定2000本
・一頭から2kgしか取れない希少部位

期間限定

日数を限定することで、限定性を出すことが出来ます。

これはハロウィーンが分かりやすいんじゃないかな、、

いつの間にか、ハロウィーンっていうのが定番化していて

「ハロウィーン=仮装してバカ騒ぎしても良い日」

に日本はなってますよね。

毎年、渋谷や六本木の様子をテレビが伝えてるけど・・

で、なぜここまでハロウィーンが盛り上がるのかと言うと、ハロウィーンが1年に2~3日間しか無いからです。

もし、週に2〜3回ハロウィーンだったら、ここまで仮装した人が溢れて、街にくり出すことは無かったですし、テレビでも取り上げられることも無かったはずです。

期間を限定することによって、特別感が出るので

「この2〜3日間は仮装して騒いでもOK!普段は出来ないから今日は特別だー」

という感じで、たくさんの人が活発に行動し、街に人が溢れる訳です。

これが期間限定の力です。

期間限定 他例.
・4年に一度 W杯
・Xmasセール

場所(地域)限定

なぜ多くの人が高いお金を払ってまで、わざわざフランスやスペインに旅行に行くのか?

それは、そこに行かないと体験できないものがあるからです。

もっと身近なところに例えると、、

東京ディズニーランドは、北海道、福岡、大阪、宮城、神奈川、熊本、沖縄…

全国から人が続々と集まってきます。

なぜ北海道の人がわざわざ東京に行くのかというと、日本だったら東京に行かないと、ミッキーやトイストーリーのキャラに会えない訳ですよ。

もし北海道にディズニーランドがあれば、別に東京に行く必要はないですよね。

当たり前なことに聞こえると思いますが、重要なことを言ってます。

選択肢がない状態を作れば、人というのは、遠くても、時間をかけてでも、自分の欲しいものを手に入れようとします。

「エレクトリカルパレードを見るには東京ディズニーランドに行くしかない。だから東京ディズニーランドに行こう!」

と、なるわけです。

いや、東京ディズニーランドは千葉だから!っていうのはやめて下さいね。笑

場所(地域)限定 他例.
・函館限定 ラッキーピエロ(ハンバーガー店)
・東京旅行の定番 東京バナナ

今すぐあなたのビジネスに限定性を取り入れる方法

今すぐあなたのビジネスに限定性を取り入れましょう!

って言われても、どのように取り入れて良いかがわからない時は、この方法がオススメです。

  • セールスレター
  • メルマガ・LINE登録(LP)
  • セミナー・講座

これについて具体的にお話ししていきますね。

セールスレター

セールスレターの目的は、申し込みをしてもらうことですよね。

これまで話をしてきた通り、限定性がないと人は行動しません。

「お申し込み=行動」

なので、必ずセールスレターには限定性を出す必要があります。

じゃあ、どのようにすれば良いのかと言うと、、

「募集期間は1週間です。期間が終われば、いかなる理由があっても受け付けることは出来ません」

「私が直接対応しているので、2名限定の募集にさせて頂きます」

と言えば、今行動する理由が出来ますよね。

セールスレターには人数・締切日をビシッと決めましょう。

メルマガ、LINE@登録(LP)

「メルマガ、LINE@に登録してもらえない!」

「思ったようにリストが取れない!」

という時は、限定性を出すことによってリスト数を増やすことが出来るようになります。

ではどのように限定性を出すのかと言うと

たとえば、、

メルマガ、LINE@に登録してくれた人にしか見れない限定動画をプレゼントをするとか。

動画じゃなくてもPDF、音声でも良いですね。

「登録しないとプレゼントが手に入らない。だからメルマガ・LINE@に登録しよう」

と、理由付けが出来るので登録率がグッと上がります。

セミナー・講座

セミナー会場でしか体験できない内容であったり、セミナーに来場した人だけが貰える特典を用意すると

セミナー会場が札幌であっても、関東、九州など全国から集客することが出来るようになります。

「そこに行かなければ体験することができない。だから遠くてもこのセミナー・講座に参加しよう」

となれば地理的な問題はなくなります。

あとは、無料〜5000円の低額セミナー・講座ってキャンセル率が高いので

来場者しか手に入らない特別特典を付けることで、キャンセル率をガクッと下げることも出来ます。

限定性(希少性)を取り入れる際の注意点

あなたは「靴のオットー」というお店を知っていますか?

「もうあかん やめます!換金セール」
「店じまい 売り尽くし」
「いや やっぱりやります!どっちやねんセール」

という、やめますセールを20年間やり続けた大阪のお店です。笑
(現在お店は本当に閉店してる)

このお店に対する地元大阪人の感想は、、

「大阪の人は『もうあかん』『閉店セール』の看板を、ほとんど信用してませんよ」

引用元:J-CAST

つまりこういうこと!

「限定って言ってるけど、どうせずっと同じことを言って売ってるんでしょ?」

こう思われてしまうと、限定性の効力は消えます。

消えるどころか、安っぽいお店に見えたり、口だけだと思われてしまうので

痛いブランディングになってしまうんですね。

なので、限定性を出すときは必ず約束を守りましょう。

「限定100個なら、ちゃんと100個にする」

「1週間限定の募集なら、ちゃんと1週間で募集を打ち切る」

もしこの時、たまたまタイミングが合わなく、手にすることが出来なかった人は

次は絶対手に入れなきゃ!となるので、次の購買につながります。

まとめ

本日は「限定性(希少性)をビジネスに取り入れる3つの方法と注意点」というテーマでお話をしました。

最後にまとめると、、

限定性は、人が行動する強烈な理由付けになる。

それに、希少性も出てくるので、高値でも販売出来る。

そして細かく分けると3つある。

  • 数量限定
  • 期間限定
  • 場所(地域)限定

ビジネスに応用する方法として

  • セールスレター 
  • メルマガ・LINE@登録(LP)
  • セミナー・講座

があるよっていうことをお話ししました。

是非あなたのビジネスに取り入れてくださいね。