「ブログに芸能人の写真を貼り付けたいけど大丈夫かな?」

「みんなもブログに芸能人の写真をアップしてるし自分も問題ないよね。」

このように思っていませんか?

結論を言うと、芸能人・キャラクターの写真を勝手にブログに貼り付けるのは法的に完全アウトです。

本日は、なぜ芸能人・キャラクターの写真を勝手にブログに貼り付けてはいけないのか、そして、どうしても使いたい場合の解決法を紹介していきます。

芸能人・キャラクターの写真を勝手にブログに貼り付けてはいけない理由

芸能人にはパブリシティ権、キャラクターには著作権という権利があり、勝手に自分のブログに貼り付けることはしてはいけません。

このパブリシティ権と著作権を、カンタンに説明すると、、

パブリシティ権とは

なまら簡単にパブリシティ権を説明すると、その人が持っているブランドイメージを勝手に利用させない権利です。

しっかり理解したい人は、こちらをご覧ください。

タレントやアーティストが人気や名声を獲得すると、その氏名や肖像は一般人の興味や関心の対象となり、たとえば、ブロマイドや写真集のように、肖像自体が商品価値をもつようになります。
また、タレントやアーティストの肖像は、企業や商品などの宣伝広告に用いられることにより、顧客を吸引し、商品価値を高めるなど、さまざまな経済的価値を生み出します。
タレントやアーティストの財産である肖像、写真を無断で使用したり、売買したり、インターネットなどで公開することは、パブリシティ権の侵害行為にあたります。

引用元:JAPRPO

著作権とは

著作権に関しては、こちらを参考にしましょう。

小説、音楽、美術、アニメなどの作品は、それを作った人がそれぞれ自分の考えや気持ちを作品として表現したものです。そして、この表現されたものを「著作物」、著作物を創作した人を「著作者」、法律によって著作者に与えられる権利を「著作権」と言います。

引用元:みんなのための著作権教室

キャラクターは特に著作権に厳しい

特にキャラクターは著作権にとても厳しいです。

たとえば、、

Disney(ディズニー)

ミッキーや白雪姫で有名な、キャラクター会社のディズニーは著作権が厳しいで有名。

1987年、小学校のプールに描かれた絵を、ディズニーが消させたことを大々的に新聞などが報じたりと、著作権に関して敏感です。

これはディズニーに限ったことではなく、ポケモン、ドラえもん、ドラゴンボールといった漫画やアニメのキャラクターも同じだと思った方がいい。

最終的にはモラルの問題

それでも多くの人が、「パブリシティ権・著作権」を一切気にせず、ブログやSNS上に芸能人・キャラクター(ポケモンなど)の写真を貼り付けています。

じゃあ、全員が捕まったり、罰せられるのか?…….実際はそうじゃないんです。
相当、相手側のイメージを傷つけたり、不快な思いをさせない限り、法的に罰せられる可能性はかなり低いと私は考えます。

なぜなら、キリがないからです。

もう、勝手に写真をアップする人が多すぎて、すべての人に対応する時間も人員も足りないので、よっぽどのことがない限り、大ごとになることは無いと僕は思っています。(もちろん、悪質なパターンは捕まる可能性が高いですが)

最終的に、この問題はその人のモラルに頼らざるおえないわけです。

立場を置き換えて考えてみよう

ブログを書いてる人なら分かってくれると思いますが、ブログを書くのってとても労力がかかりますよね。
これまで自分が経験してきた事であったり、たくさん本を読んだりして、今まで取り入れた知識を形にしていく訳なので、文字数で言うと、5000文字とか、多かったら1万文字になる場合もある訳です。

じゃあ、もしこれを2クリック(コピー&ペースト)で、あなたが一生懸命書いた記事を「これは自分で書いたオリジナル記事ですよ!」と、言ってる人が現れたらどうでしょうか?

「マジありえないんだけど・・・なんなの・・(怒りに震える)」

って私なら間違いなくなります。

じゃあ、もし「(あなたのブログを読んで)この記事すごく役に立った!他の人にも役に立つと思うからオススメしたい!」と思ってくれて、あなたのブログに誘導する形で、その人がブログに紹介してくれた、ってなったらどうでしょうか。

要は、相手の喜ぶ

感謝されながら有名人の写真を使う方法

感謝されながら有名人の写真を使う方法があります。その方法がSNSです。

なぜ有名人は、YouTube、もしくはインスタグラムなどのSNSをやっているのか?
それは、多くの人に知ってもらい、知名度をあげることによって、影響力を高めたいからです。影響力が増せば、企業のCMからオファーが来たり、スポンサーが付いたり、企業とタイアップが出来ます。

そうすれば、収入も上がっていくし、有名人としての価値も上がりますよね。相手のイメージが良くなるように拡散してあげることは、相手の利益にもつながります。

その過程で、自分のブログに登場してもらうというのは、お互いメリットがあると思いませんか?SNSを活用することによって、相手に感謝されながら、自分のブログに登場してもらいましょう。

インスタグラムを活用する

今、多くの有名人がインスタグラムをやっていますよね。

サッカーのスーパースター、クリスティアーノ・ロナウドもその一人です。

ロナウドは僕にとってのモチベーターです。

どうしてもやる気が出ないとき、彼のプレイをYouTubeで見て自分を奮い立たせます。

インスタグラムの写真をブログに埋め込む方法は「【動画付き】ブログにインスタグラムの写真を埋め込む方法を解説」で詳しく説明しているので、こちらを参考にしてください。

YouTubeを活用する

写真ではありませんが、YouTubeも活用できます。

相手側がYouTubeをやっているなら、その動画を紹介する形で、ブログに載せるという方法です。

あなたはZara Larrsonを知っていますか?

スウェーデンの歌手で、僕は彼女の曲を毎日リピートして聞いています。

特にこの曲がオススメ↓

YouTube動画をブログに埋め込む方法は「【動画付き】インスタグラムの写真をブログに埋め込む方法」で詳しく説明しているので、こちらを参考にしてください。

SNSを活用する際の注意点

彼らのイメージを下げることを言ったり、そういった使い方をするのは避けましょう。

何度もも言いますが、この方法で大切なのは、相手のイメージを上げる変わりに、自分のブログに登場してもうということですよ!

一番安全に著作者の写真を使うためには

もっとも安全な方法は、著作者・本人から承諾をもらうことです。

これ以上の方法はありません。

どーしても使いたい画像があれば、事務所や本人に交渉してみましょう。

もしここで、お金を請求されても当然だと思ってください。

なぜなら、彼らのブランド価値を高めるのに、多額のお金や時間を投資してきた訳ですからね。

最後に

ブログをビジネス(集客)に使っているなら、マナーを守るというのは最低限のルールです。

特に、人にされて嫌なことは、人にやっちゃいけない。

当たり前だけど、ネットって無法地帯に近いから、いけるんじゃね?ってたまに思うけど

僕たちは真っ当にビジネスをやっていきましょう!

ネットから拾ってきた画像を使うのは、リスクがあるので避けた方が無難。

今回は以上です。

最後まで読んでくれてありがとうございました!