集客ブログは、2種類に分けることができます。

1つ目は、僕が提唱している「貢献型ブログ」です。

そして、この対極にあるのが、2つ目の「労働型ブログ」という、どれだけ頑張っても結果(集客)に繋がらないブログの形があります。
100記事以上書いても、誰からも評価されないブログです。

この記事を読んでいるあなたは、私と同じように家族にもっと豊かな生活を送って欲しいと思っているのではないでしょうか?

しかし、このような気持ちが強い人ほど要注意です。
なぜなら気づかぬうちに、あなたのブログが労働型ブログになってしまうからです。少しでも早く、労働型ブログから貢献型ブログにシフトしないと、お金と時間を浪費し精神的に疲れ果ててしまうでしょう。

あなたがブログ集客を取り組む上で、貢献型ブログでなければいけないのです。
本日はこの理由についてお話します。

労働型ブログとは?

まず、「労働」という言葉の定義付けは次の通りです。

労働とは
収入を得る目的で、からだや知能を使って働くこと。

引用元:コトバンク

では、同じようにブログという言葉の定義付けもしましょう。

ブログとは
個人身辺出来事自分主張などを日記形式書き込むインターネットサイトホームページ

引用元:weblio

つまり、「収入(集客)を目的とした、自分の身辺の出来事や主張を日記形式で発信する」これが「労働型ブログ」です。

労働ブログを提唱する人の共通表現

・毎日3記事更新しましょう!

・自撮りをいっぱい撮りましょう!

・アクセスをたくさん集めましょう!

このような情報を信じ、毎日ブログのネタを一生懸命考える、イメージアップに繋がる場所で自撮りをする、成功者のコミュニティに入る、しかし全く成果に繋がらず、自己嫌悪に陥る、このような状況に陥ってしまったことはありませんか?

もしくは、ブログ集客をする上で避けては通れない道だと思っていませんか?

労働型ブログに魅了される人々の心理

マインドセットに囚われている

私たちは、小さい時から「頑張ることの大切さ」を学校で教わりました。

一生懸命に取り組めば労働ブログは集客できない訳ではありません。

自撮り、ステータス自慢、これらを続けていくしかないのです。

頑張れば成果

労働ブログに専門知識は必要ありません。なぜなら、労働ブログの役割は、いかに自分のライフスタイルが素晴らしいかを伝えることだからです。つまりは、やろうと思えば誰でも始められるブログなのです。

「私もこの人みたいな生活を送りたい!」

と、いかに憧れを抱いてもらうか、いかに共感を得るかが成功(集客)の鍵になります。

なので、気軽に行けるような庶民的な場所に行く訳にはいきません。行くのは、高級ホテルのラウンジであったり、海外旅行など成功者を連想とさせる場所に限ります。労働ブログに大切なのは、本当に成功しているかではなく、いかに成功してるように見せるかと言うことです。

だから、記事の内容のほとんどが、

「自分ってすごいでしょ!自分みたいになりたいでしょ!あなたも自分のようになれますよ!」

このように、労働型ブログは発信者主体の情報発信になります。

労働型ブログでは集客できない理由

ここまで「労働型ブログ」とは一体なんなのか?労働型ブログに魅了される人の心理などをお話してきました。

率直に言ってしまえば、労働型ブログでは集客できないと言うことですが、なぜ労働ブログでは集客できないのか?この原因を明らかにして行きましょう。

  1. 記事に価値がないから
  2. 独自性がないから

記事(情報)に価値がないから

労働型ブログの役割は、いかに自分のライフスタイルが素晴らしいかを伝えることです。つまりは、やろうと思えば誰でも始められるブログなのです。

「私もこの人みたいな生活を送りたい!」

と、いかに憧れを抱いてもらい、いかに共感を得るかが成功(集客)の鍵になります。

なので、労働型ブログで大事なのは情報の質よりも、自らを成功者を連想とさせるもの(場所)の写真やイメージが大事なのです。労働型ブログに大切なのは、本当に成功しているかではなく、いかに成功してるように見せるかと言うことです。

そのため記事内容のほとんどが、

「私ってすごいでしょ!みたいになりたいでしょ!あなたものようになれますよ!」

と、労働型ブログは発信者主体の情報発信になりますが、もうこのような一方的な記事(情報)に価値は付かないのです。

独自性がないから

先ほど、「やろうと思えば誰でも始められるブログ」と言いましたが、ここには重要な

一時期テレビに引っ張りだこのセレブが徐々に影が薄くなっていったら、あなたはどう思うでしょうか?

「仕事が上手く行ってないのかな?」
「そう言えば、そんな人もいたような・・」

これと同じように、ブログを更新しなくなった途端に読者の関心は、違う成功者(風)の人に流れて行きます。

一時的に集客できたとしても、行動を止めた瞬間に集客が出来なくなるのです。

貢献型ブログとは?

では、貢献型ブログとは一体なんなのか?

結論から言うと、貢献型ブログとは人に価値を提供するブログのことです。

まず、貢献という言葉の一般的な定義は次のとおりです。

貢献とは
物事や社会に力を尽くして、よい結果をもたらすこと。

引用元:Weblio

 

 

貢献型ブログの優位性

 

 

 

あなたにしか出来ないことを

 

 

あなたの持っている専門知識を記事にする(形にする)

自分を必要とする人に

貢献型ブログがもたらすもの

 

 

 

 

最後に

「貢献型ブログ」の全体像をまとめると以下の通りです。