ブログが続く人って、忍耐力が強くて、自分より頭が良い人だと思っていませんか?

実はブログが続く人っていうのは、ある3つのことを意識しているだけなんです。

なので、あなたがブログが続かなくて悩んでいるなら

今回お話する3つのことを意識してください。

そうすれば、ブログが続くようになることを保証します。

ブログが書けない原因

 

  • メンタルの問題
  • 技術的な問題

メンタルの問題

  • 他人に否定されるかもしれない
  • 情報が間違っているかもしれない
  • 役に立たないかもしれない

完璧主義への対処法

「100%正しい情報を提供したい」

「みんなから気に入られたい(クレーム、悪口が怖い)」

この気持ちは痛いほど理解出来る。

けど100%正しい情報を提供することは不可能。

たとえば、、、

「人を殺してはいけません」

これって100%正解に見えるよね?でもこれに反対する人っていうのも存在するんだよ。

日本では通用しないけど、シリアや紛争地域の所の人にとってみたら

敵を殺すと罰せられるどころか讃えられるからね。

ここは日本だから!って思うかも知れないけど、これは例えばの話。

じゃあ、もっと身近なところから例を出しましょうか、、

ん〜〜

じゃあ、たとえば

「今の総理大臣は安倍晋三です」

という記事を書いたとします。

今この記事を書いてる時は、実際に安倍首相です。

これは正しい情報ですよね。

でも2年〜5年後は安倍首相じゃないかも知れない。

小泉進次郎が首相になっていたら、この記事は正しくない(ウソ)記事になってるよね。

じゃあ、書き直せば良いじゃん!(リライト)

今あなたが本当に思っていることを記事にして、あとあと

「あ〜これ今思えば間違ってたなー」

って思えば、書き直せば良いだけ。

完璧主義の人は

「今は安倍首相だけど、いきなり辞任したらどうしよう・・・」

「それで嘘の情報を伝える奴って思われたらどうしよう・・・」

って考えてるようなもの。

こんなこと考えてたって時間のムダでしょ?

時間が経てば、多くの「正しい情報」が「間違った情報」に変わるんだから

変わった後に書き直せば良いだけ。

ぶっちゃけると、ブログに正しさとか正解とか要らないから。

あなたが今思ってることが正解で良いじゃん。

だから今思ってることを堂々と発信していけば良いんだよ。

技術的な問題

 

どんな記事を書けば良いのか

 

 

 

無理してブログを書いてはいけない

パソコンを閉じて違うことをする(書くことを諦める)

もう、ブログを書くことを諦める。

僕はこれが一番の解決法だと思ってる。

書けない時は、マジで書けない!笑

ダラダラ、イライラ、モヤモヤしながら頑張って書こうとしても、書けないんだからしょうがなくない?(開き直り)

中途半端に書こうとして、しょーもない記事を書いたり、自己嫌悪に陥る前にさっさと手を引くのも戦略の一つだと自分に言い聞かせよう。

こんな時に見たかった映画を見て、そこからヒントを得たり、リラックスしたりするのがベスト。

温泉に行ってサウナと水風呂を行き来する

頭が凝り固まってる状態から、リラックス状態に戻すにはサウナが一番オススメです。

サウナはストレス解消、快眠効果、自律神経を整えてくれるから

頭が冴えるどころか、健康的になれる。

ブログが書けないと悩む

自分はダメなやつだと自己否定する

やる気・自信がなくなる

ストレスがどんどん溜まる

爆発

こうなる前に、黙ってサウナに入って疲労物質をぶっ飛ばそう!

動画を取ってみる

記事が書けなくても、話すことは出来るかもしれない。

一度カメラの前で話してみよう。

アウトプットすれば、自然と頭が整理されるから、記事が書けるようになるかもしれない。

カメラが苦手だったら音声だけでもOK。

とりあえず、話してみる。

ダメそうなら、サウナに行こう。笑

最後に

とりあえず、書けない時は、無理して書く必要はない。

頑張ることは美徳だが、変に自分を追い込むよりも

もっと自分に優しくしてあげるべき。

今日お伝えした3つの方法を試してみてください。

サウナに行ってください。(しつこい?)

本日は以上です。

最後まで読んでくれてありがとうございました。