本日は、「アメブロのアクセスアップ」についてお話していきます。
今回ご紹介する方法を使えば、このように毎日100アクセス以上を集めることが出来るようになります。

すぐに実践できる簡単な方法なので、アクセスが増えなくてお困りなのであれば、是非参考にしてみてください。

では早速本題に入っていきましょう。

アメブロのアクセスを増やす方法

あなたはこのように思っていませんか?

  • 良質(専門的、役立つ)な記事を書けば、自然とアクセスは集まる
  • 記事数を増やせば、それと同時にアクセスも増えていく

実は、これらの方法でアメブロのアクセスを増やすことは出来ません。頑張って良質な記事を書いたり、記事を増やすといった方法では、アクセスを集めることは難しいのです。

なぜこの方法でアクセスを集めるのは難しいのか?

理由は、アメブロがSEOに弱いからです。

SEOとは
サーチエンジン最適化(Search Engine Optimisation)の頭文字。検索サイトにおいて、自分のウェブサイトが希望のキーワードで検索された際に検索結果の上位に表示されるよう、ウェブサイトの構成や個々のページの内容等を調整すること。

引用元:コトバンク

SEOに弱いと、検索エンジン(Google、Yahoo、Bing)で検索されたときに、記事が上位表示されずらく、中々記事を見つけてもらえません。なので、アメブロの場合は「良質な記事を書く・記事を増やす」といった施策(SEO対策)をしてもアクセスアップに直結しないのです。

アメブロがSEOに弱い理由は、こちらの記事で具体的にお話しています。
アメブロでSEO対策をする必要がない3つの理由

では、どのようにしてアクセスを集めるのか?
アメブロでアクセスを集めるためには、以下の方法があります。

  • Ameba検索
  • ランキング
  • アプローチ法(いいね、ペタ・読者登録)

この中でも、即効性があり、簡単に実行できるのがアプローチ法です。

アメブロのアクセスを増やすアプローチ法とは

アメブロには以下の独自機能があり、これらを上手く活用することによって、一定のアクセス数を集めることが出来ます。

  • いいね
  • ペタ
  • 読者登録

これらは、このような時に使われます。

「記事が面白かった!→いいね
「あなたのブログに訪れましたよ・記事を見ましたよ!→ペタ
「定期的にあなたの記事を読みたい!→読者登録

もし、突然相手に「はじめまして〇〇です、良かったら私の記事を読んでみてください」と、自分のブログのURLを送ったら相手はどのように思うでしょうか?恐らく、「えっ、なんで知らない人の記事をわざわざ見なきゃいけないの?」と思うのではないでしょうか。

 

そうではなく、こちら側から「いいね、ペタ、読者登録」をすることによって相手に好意を見せます。そうすることで結果的に自分のブログ記事を読んでもらえるのです。

このアプローチ法(いいね、ペタ、読者登録)が、アメブロのアクセスを増やす方法で即効性があり、確実性が高いです。

いいね・ペタ・読者登録の正しい付け方

いいね

見込み客になりそうな人・自分の記事が役に役に立ちそうな人には、記事の下にある、いいねボタンを押します。

いいねボタンを押してもらった人は

「自分の記事にいいねをしてもらえた!誰がいいねしてくれたんだろう?」

と興味を持ち、あなたのブログに訪れます。ここでアクセスが発生する訳です。

いいねが出来る回数は、一日300回まで!

ペタ

ペタも、いいねと同じ原理です。

ただ、ペタは2通りの方法があります。

1つ目は、プロフィールを通してペタをする方法。

2つ目は、記事を通してペタをする方法です。

どちらかと言うと、2つ目の記事を通してペタをしていく方が効果があります。

なぜなら、記事内にあるペタは、記事の下にあるので「記事内のペタを押す=しっかり記事を読んでいる」と思ってもらえるからです。

記事内にペタボタンがあれば、プロフィールからではなく、記事内からペタをするようにしましょう。

ペタが出来る回数は、一日500回まで!

読者登録

いいね、ペタよりも圧倒的に効果があるのが読者登録です。

(私の場合は右)サイドに「読者になる」と書かれたボタンを押します。

そうすると、

  1. 相手に知らせず読者になる
  2. 相手に知らせて読者になる

どちらかを選ぶ必要があるので、ここは2の相手に知らせて読者になるをポチッと押します。

そして下にある「読者に登録」と書かれたボタンを押したら完了です。

読者登録が出来る回数は、一日50回まで、最大1000人まで!

より効果的なアプローチ方法

誰でも構わずいいね、ペタ、読者登録するのではなく、あなたの競合、ライバルのブログの読者になっている人たちにイイネ、ペタ、読者登録していくと効果的です。

まずは自分の競合になる人をリサーチしてみましょう。

いいね・ペタ・読者登録を半自動にする方法

ここまで、アクセスを集めるためには「いいね・ペタ・読者登録」を上手く活用することが大事だとお話しました。

ただ、実際にやってみると分かるのですが、いいね・ペタ・読者登録を一日850人にしていくと、それ相応の時間が必要になります。たとえば、イイネ・ペタ・読者登録を一件していくのに10秒かかると計算しましょう。すると、最短でも2時間30分もかかる計算になります。

「そんな時間かけてられないよ」

と思われたかもしれませんが、アメブロ集客で成果を出している人は例外なくこの作業をやっています。私もアメブロ集客をしていた時は、これを毎日やっていました。

ただ、この作業を短縮する方法がない訳ではありません。有料になりますが、アメーバキンング2というツールを使うことで、作業を一日30分に短縮することが可能です。

詳しい機能などについては、こちらに全て書いてあるのでここでは詳しく説明しません。

アメーバキング2の機能を全て見る

…もしかしたら、あなたはツールを使うことに抵抗があるかもしれません。私も最初、このようなツールを使用するのに抵抗感がありました。

「このようなツールを使うなんてビジネスマン失格なんじゃないか」
「無造作に」

 

何より、私は家族との時間をムダにしたくありません。愛犬と一緒にゆ〜っくり散歩したり、家族と旅行に行ったり、のんびり皆んなで映画を見たりしたいです。

なので、ムダな部分を徹底的に省くようにしています。

アメブロ集客においてアメーバキング2は必須です。
一日の作業を2時間以上も短縮できるので、月に計算すると2日と6時間もの時間を短縮できますからね。それに、簡単な設定をしておくだけで、濃い読者だけに自動で「いいね・ペタ・読者登録」をしてくれるので、集客導線がしっかり出来ていれば、これを使うだけでリストが増え、このように読者も一日10人以上増えていきます。

一日の読者登録数

もちろん自力でやることも出来るので、ツールが必ず必要という訳ではありません。

ただ、アメーバキング2を使わないのであれば、アメブロ集客は行う必要性はないと

アメーバキング2の機能を全て見る

アメーバキング2の注意点

アメーバキング2は、Windows向けです。

Macでも使えますが、かなり面倒な作業が待っているので、Macユーザーには正直オススメできません。いちいち再起動したりと手間がかかるので…。

最後に

1,000〜10,000アクセスを集めることが出来ても、集客導線が機能していなければ、それは籠で水を汲むようなものです。

アクセス数が増えたら「ヨッシャ!」と思う気持ちはとてもわかりますが、あくまでも大事なのはアクセス数ではなく、アクセスの質なのです。

なので、必ず、アクセスアップを考える前に、集客導線を念入りに作っておきましょう。
ここがしっかりと出来ていれば、本日お話した、「いいね・ペタ・読者登録」を行っていくだけで集客できるようになっていきます。