アメブロ集客には、SEO対策は必要なのか?
結論から先に言うと、アメブロでSEO対策をする必要はありません。

 

本日は、その理由をお話していきます。

アメブロのSEO対策とは

アメブロで書いたブログ記事を、検索エンジンで上位表示させるためには、以下の施策がSEOに効果があると言われていました。

  • ブログ(記事)タイトル最適化
  • 長文
  • 記事数を増やす

検索エンジンからアクセスを集めるためには、このような施策をする必要があると言われてきました。

しかし、現在は、このようなSEO対策はもう必要ありません。いや、やらない方が良いこっちの方が合っているかもしれません。

次項は、この理由についてお話していきます。

アメブロでSEO対策が必要ない3つの理由

なぜ、アメブロで上記のようなSEO対策(施策)をする必要がないのか。

この理由を解説していきます。

  1. アメブロはSEO対策に不向き
  2. アメブロ読者は「長文を求めていない」
  3. アカウント削除リスクがある

アメブロはSEO対策に不向き

アメブロはGoogleからの評価が低いため、SEO対策に不向きです。
評価が低いのには、ある理由があります。

アメブロの評価が低い理由

2016年にキュレーションサイト(まとめサイト)問題が起こったのをご存知でしょうか?
これは、DeNAのキュレーションサイト「WELQ」が

この問題を受けて、2017年にGoogleはSEOのアップデートを行いました。

今回のアップデートにより、ユーザーに有用で信頼できる情報を提供することよりも、検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く、品質の低いサイトの順位が下がります。その結果、オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上位に表示されるようになります

引用元:Googleウェブマスター向け公式ブログ

アメブロユーザーは、ドメイン(ドメイン:https//ameblo.jp)を共有しています。
つまり、私たちはアメブロに情報(記事)を提供しているのです。アメブロの代わりに、あなた(私含めて)が記事を代理執筆しているのと同じで、アメブロ記事というのは、あなたの所有物ではなくアメブロの所有物になります。

私たちが書いた記事というのは、アメブロが所有する1つのコンテンツにしか過ぎないということです。そして、

…ここで一つ問題があります。真面目にブログ運営している人の他に、リテラシーの低い人たちが一定数いることです。
アメブロは誰でも無料でブログ運営が行えるため、「楽して」「誰でも簡単に」「一日たったの5分で」といったものを信じる、リテラシーの低い人たちが一定数集まってきます。このような人たちのブログの質がどのようなものか?想像するのは決して難しくないですよね。

このような人たちがアメブロ内にいる限り、キュレーションサイトと同様に、アメブロを「オリジナルで有用なコンテンツ」「高品質なサイト」だと、Googleが評価することはありえないのです。

アメブロ読者は「長文を求めていない」

アメブロで検索エンジン(Google,Yahoo,Bing)からのアクセスを求めてはいけません。
先ほどお話した通り、Googleからの評価が低く、アメブロ記事は上位表示されずらい(見つけてもらいずらい)からです。

なので、「いいね・ペタ・読者登録」これらの独自機能を使ってアクセスを集めていきます。これは、アメブロユーザー同士だけが行えるもので、アメブロのアクセスを集める方法の中でもっとも適した方法です。

この理由と実践方法について、こちらの記事で具体的にお話しています。
アメブロのアクセスアップ術!毎日安定的に100アクセス集める方法

ここで大事なのは、検索エンジン経由から訪れる人と、アメブロ内からの訪れる人では、求めるものが全く異るということです。

検索エンジン経由:「悩みが明確で、今すぐ情報を必要としている」
アメブロ内   :「空き時間を有効に使える情報を必要としている」

なので、書く内容はこのように変わってきます。

検索エンジン経由の人は、情報を積必要としている状態なので、役に立つものであれば長文でも最後まで読んでくれます。しかし、アメブロ読者というのは、情報を必要としている状態ではありません。

小腹を空かしている人に、大盛りのカレーライスを提供しても、それは有り難迷惑なのです。

アカウント削除リスクがある

アメブロ運営側は、粗悪なブログを排除します。
放っておくと、アメブロのドメインが汚れていくからです。なので、「無断掲載」「低品質」「コピペ」などの低俗なブログを、アカウント削除というやり方で排除しています。

「自分はしっかりと記事を書いてるから問題ない!」

このように思いましたか?

しかし、あなたのような真面目に情報法発信をしている人のブログまで削除される可能性も十分にあるのです。

SEOを意識した、長文の記事を量産して、アカウントが削除されたら…考えるだけでもゾッとしますよね。

これまで

いつアカウントが削除されるか分からない状態で、一つ一つ時間をかけて書いてきた、記事を書き溜めるのはリスクが高いのです。

SEOの重要性

ここまで、アメブロではSEO対策をする「必要がない」3つの理由をお伝えしてきました。

ただ、勘の良いあなたなら、ブログ集客においてのSEOの重要性に気付いているはずです。

もし自分の書いた記事が上位表示されれば、自動で質の高いアクセス(見込み客)が集まり、集客が安定していきます。チラシ、SNS、テレアポなどと比べて、これ以上の費用対効果の高いマーケティング手法はないと私は思っています。

なので、ブログ集客に取り組むのであればSEO対策は必要という認識は間違っていません。

これから本格的にブログ集客を、この理由については、こちらの記事で具体的にお話しています。

最後に

アメブロのSEO対策が必要ない理由として、

  1. アメブロはSEO対策に不向き
  2. アメブロ読者は「長文を求めていない」
  3. アカウント削除リスクがある

この3つの理由を述べてきました。

ただ、必ずしもアメブロで書いた記事が上位表示されない訳ではありません。このような例外もあります。

※アメブロが上位表示される例

以下の3つの条件が揃えば、上位表示されることがあります。

  1. ライバルがいない
  2. 検索キーワードを意識した記事が書かれてる
  3. コンテンツのボリュームがある

但し、ワードプレスで同テーマの記事を書かれてしまうと、いずれ順位が下がってしまう可能性が高いです。

でも一度考えてみてください。

アメブロは外部要因に大きく影響されます。

  • リテラシーの低い人たち
  • アカウント削除
  • アメブロの流行り・廃り