本日は、アメブロ集客をこれから始める(始めたい)方向けにお話をしていきます。

……その前に、あなたに一つ質問をさせてください。
なぜあなたはアメブロを使って集客を始めようと思ったのですか?

  • とりあえずアメブロで集客を始めたいと思ったから
  • アメブロで馴れてからワードプレスを始めよう
  • まずはアメブロから始めると良いと聞いたから
  • 無料・手軽に始められるから

もし、このような動機なのであれば注意が必要です。
なぜなら、

「え、どうゆうこと?」と思った

では早速、本題に入っていきましょう。

アメブロ集客とは?

アメブロ集客とは、株式会社サイバーエージェントが提供する無料ブログサービス(アメーバブログ)を活用し、顧客リストを集めることです。

顧客リストとは?

見込み客のメールアドレス、LINE@など

あなたは、アメブロでこのようなことを行うと思っていませんか?

  • 有料セミナー・お茶会の告知
  • 有料コーチング・コンサルの募集など

…実は、これらはアメブロ上でやってはいけないことなのです。

なぜなら、ビジネス色を強く出してしまうと、アカウントが削除されてしまう可能性がありますし(後術)、そもそも初対面の人から「私のサービスを受けたら、人生が変わりますよ!」と言われても信用できませんよね?

なので、有料サービスを告知するのではなく、アメブロはリスト獲得(メールアドレス、LINE@)のために活用すると考えましょう。

では実際に、どのようにしてアメブロを活用して成約に繋げるのか?
これについて説明していきます。

アメブロ集客〜成約までの全体像

アメブロの役割はたったの3つだけ。

1. あなたの存在を認知してもらう
2. 記事・プロフィールを読んでもらい、あなたに興味を持ってもらう
3. メルマガ(LINE@)登録ページのリンクを押してもらう

この3つです。

アメブロの記事を読んだ読者がメルマガ(LINE@)登録ページに飛び、あなたの発行するメルマガ(LINE@)に登録すれば、アメブロから集客したことになります。

アメブロの役割が終えたら、次はメルマガ(LINE@)にバトンタッチです。
ここでは、売り込まずに信頼構築をしていきます。これが終われば、最終的に商品をオファーします。あなたを信頼し、商品の必要性を感じたら成約です。

4. メルマガ、もしくはLINE@で優良情報を届ける(5日〜21日間は信頼構築に務める)
5. 商品のオファー
6. 成約

これがアメブロ集客〜成約までの一連の流れです。

「ブログで信頼構築すれば良いんじゃない?」と思うかも知れませんが、信頼構築は必ずメルマガかLINE@で行ってください。
なぜなら、ブログを更新しても必ず相手が見てくれているとは限りません。あなたのブログの存在を忘れていることも考えられます。対して、メルマガ(LINE@)というのは、あなたが届けたい時に、あなたが届けたい情報を直接相手に送ることができます。

なので、信頼構築はブログよりも、距離感が近いメルマガ(LINE@)の方が適しているのです。

早く成約に繋げたい気持ちは分かります。
ですが、今は見込み客との関係性を築くことが出来なければモノ・サービスは売れない時代です。焦らずに、見込み客から信頼を勝ち取ることを優先しましょう。

アメブロ集客の優位性

登録料・運営費がかからない

アメブロはアカウント開設〜ブログ運営まで全てが無料です。

なぜ無料でここまで出来るのか?
それはアメブロの収益源が広告だからです。無料でブログ運営できる代わりに、あなたのブログ内には赤枠の箇所に広告が表示されます↓

ブログデザインにもよりますが、私の場合だと、サイドと記事の下に広告が表示されています。
読者がこの広告をクリックすると、アメブロに収益が入る仕組みになっています。この広告のおかげで、私たちは無料でブログ運営することが出来るのです。

手軽に始められる

アメブロを活用すれば、ドメイン・サーバー契約などの面倒な作業が必要ありません。

すでに用意されたドメイン(https//ameblo.jp)が使え、

 

即効性がある

ワードプレスブログは、最低でも3ヶ月間はアクセスが集まらない状況が続きますが、アメブロ集客は、当日からアクセスを集めることが出来るので、短期間でリスト獲得が出来ます。

こちらの画像をご覧ください。

アメブロ集客は短期間でリストを集めることが出来ます。

アメブロ集客の注意点

1, ブログ内に広告が表示される

先ほど、広告のおかげでアメブロを無料で運用することが出来るとお話しました。

ただ、ブログ内に広告が掲載されるのはマイナス要因になります。

1つ想像して見てください。
もし50代向けの起業コンサルタントのブログ内に、アニメの広告が表示されていたら….違和感がありませんか?世界観が壊れてしまいますよね。これは非常にもったいないです。

それにもう1つ、せっかく自分の記事に訪れた人が他者のページに飛ぶ可能性があるのです。

無料でブログを運営できる代わりに、せっかく来たアクセスを無駄にしたり、ブランディングを崩す可能性がある、これが1つ目の注意点です。Amebaプレミアムに申し込むことで、広告を外すことが出来ます。(※月額1,008円)

2, アカウント削除のリスク

Ameba利用規約に、以下の文言があります。

・第8条第3項 当社は、会員が以下のいずれかの事由に該当する場合、又はその恐れがあると当社が判断した場合、会員へ事前に通告・催告することなく、かつ会員の承諾を得ずに、当社の裁量により直ちに、当該会員に対して、本サービスの全部又は一部の利用停止、退会処分、その他当社が適切と判断する措置をとることができるものとします。

・第8条第3項 当社は会員に対して、第3項に定める措置の理由を開示する義務を負わないものとします。

・第13条4項4号(禁止事項) 当社の承諾のない商業行為

引用元:Ameba利用規約

つまり、アメブロ側があなたのブログを商業利用目的だと判断した場合、あなたのブログは突如として削除されるということです。

アメブロの所有者は株式会社サイバーエージェントです。
たとえると、私たちはマンションの一室を借りているのと一緒です。マンションのオーナーが定めた規約を破れば、退去させられますよね。これと同じです。

3, 検索エンジンからアクセスを集めずらい

アメブロのアクセスは、検索エンジン(Google、Yahoo)から”ほぼ”集まらないので(後術)、こちらからアプローチをかけてアクセスを集めなければいけません。

しかし、これを手動で行う場合、一日100アクセスを集めるだけでも最短で2時間30分以上はかかり、相当の労力と時間が必要になります。

アメブロがSEOに弱い理由は、こちらの記事で具体的にお話しています。
アメブロでSEO対策をする必要がない3つの理由

4, アメブロの影響力が落ちている

アメブロの影響力が落ちていることを裏付けるデータがあります。

Googleトレンドで調査した結果、2012年11月をピークに、2018年現在まで「検索数」が右肩下がりになっています。年々、検索エンジンで「アメブロ」と検索する人が減っているのです。

今は過去と大きく変わっています。集客の手法・記事の書き方・アクセス集め…など

数年前からアメブロ集客をやっている人から言わせると、今は集客が難しくなった言わざるおえないのです。ただ、「難しくなった=集客出来ない」という事ではなく、しっかり戦略を持ち、正しい手順を踏んで取り組めば、まだ集客は可能です。

しかし、いつまでアメブロが集客に使えるかわかりません。
私には将来のことは分かりませんが、今はLINEブログや様々なSNSがある中で、アメブロが昔のようにころは想像できません。今後は、より一層アメブロで集客を行うことは難しくなっていくでしょう。

ここまでお話したことを理解した上で、これからアメブロ集客を始める方は、この続きをご覧ください。

アメブロ集客の正しい始め方

ここからは、本格的にどのようにしてアメブロからリストを取るのか、これを具体的に説明していきます。

当然ですが、なんとなくアメブロ集客を始めてもリストは集まりません。なので、人の行動原理を元に、逆算的に戦略を立てる必要があります。

では、どういう順番で行えば良いのか?
一つずつ説明すると話が長くなるので、ここはあえて断片的に説明していきます。必ずこの順番通りに進めていってください。

  1. 独自ポジション
  2. ブログタイトル
  3. プロフィール
  4. 記事の書き方
  5. アクセスアップ方法

1, 独自ポジション

まず最初に考えることは、独自ポジションです。
ここがしっかり定まらないと、話がブレて、一貫性がない人になってしまうからです。

まずは、独自ポジションとはどのようなものなのか、どのような効果があるのかを理解する必要があります。

続きはこちらから

2, ブログタイトル

 

 

3, プロフィール

 

 

4, 記事の書き方

アメブロで集客するためには記事を書く必要があります。

集客を目的とするなら、集客につながる記事を書かなければいけません。では、どのような記事が集客につながるのか?そして

ここで紹介する型を使って書けば、ライティング力に自信がない方でも集客につながる記事が書けるようになります。

続きはこちらから

5, アクセスアップ方法

1~4まで完成したら、あとはアクセスを集めてくるだけです。

 

続きはこちらから

最後に

私が提唱している「貢献型ブログ」は、アメブロで作ることは出来ません。

なぜなら、先ほども話したように

 

なので必ず、貢献型ブログが完成するまでのサブとして、アメブロ集客を取り組むという形を取るようにしましょう。

アメブロだけで集客をして、アカウントを削除され、また記事を書き直して